目次頁へEnglish Site

目次ページへ
01. October.2017 Autumn leaves of IVY in Buckweat noodles Restaurant " YABUHAN "

 

  十月、神無月.

  秋たけなわ、小樽公園の歴史的建造物のにび色の瓦にかかる栗の大木も、葉に幹に日々彩りを濃くし、風の夜には褐色の毬を屋根に降らせている。
  大気は澄み切り、昼も夜も空は果てしなく深く輝く。
  目に映るものすべてが、静かに、力強く、呼吸している。
  収穫の秋。
  十月は,一年のうちで、一番美しい頃だ思う。
  若いときには、夏が一番好きだったが、歳を重ねて秋が愛しい。
  夏は加速度的に自然から遠のいていっている。
  コンクリとアスファルトのいつまでも冷めない余熱。一歩入れば、高原の冷気で上着が欲しい。
  体と心がバラバラになる。

  秋はゆっくり大人の季節。

  そして、わが北海道の新ソバ「秋新」!

  蘭越産新蕎麦です。