トップページへ 目次ページへ メニュウ詳細ページのトップへ 英語版サイトへ

ソバ・アレルギーに関して。


ソバ開花

【 食物アレルギーに関して 】
 弊店の「蕎麦」は、ソバ粉八割、小麦粉二割の自家製の二八蕎麦でございます。
 また、「うどん」も厳選小麦粉での自家製でございます。
 弊店の「蕎麦・うどん」は厨房内「麺打ち場(室)」で打ちます。
 大変細かい微粒子状になったソバ粉や小麦粉は、どうしても「麺打ち場」室内に浮遊し、他の食材に付着致します。
 又、「うどん」もソバを茹でる釜でゆがきます。
 従って、どうしてもソバ・アレルギー成分が湯あがる「うどん」に付着吸収されます。
 「うどん」と安心して召し上がって頂いても、アナフィラキシー症状を誘引するソバ・アレルギー成分量が含有されているわけです。
 それは、 日本の蕎麦業団体・日本麺類業団体連合会と信州大学農学部・応用生命科学科の「共同研究」でも判明しております。
 つまり、ソバ・アレルギーのお客様が「うどん」なら大丈夫と判断され、「うどんメニュー」をご注文をされても、弊店では「うどん」に ソバ・アレルギー成分が移り含まれている可能性は否めず、それ考慮いたしますとご注文を承ることはできかねます。
 以上から、大変申し訳ありませんが、お客様の安全・安心のために、

  
ソバ・小麦・牛乳・タマゴ等々食物アレルギー症状のあるお客様からのご注文
  は「蕎麦メニュー」・「うどんメニュー」・「丼メニュー」に拘わらず、 遠慮さ
  せて頂きます

ので、誠に申し訳ございませんが、ご理解をお願い致します。

                           小樽・蕎麦屋・籔半店主

ソバ・アレルギー

ソバ・アレルギー

ソバ・アレルギー

ソバ・アレルギー

ソバ・アレルギー

ソバ・アレルギー

ソバ・アレルギー

ソバ・アレルギー

ソバ・アレルギー



ⓐ Sobaya Oyaji