お待たせ致しました!
冬到来のお知らせ、ニシン漬けの登場です。

毎年大根の干し具合や南蛮の入荷にこだわる女将。スタッフの一口大に切る大きさにも目を光らせます。ニシン漬けを漬ける時も漬け物石の大きさ重さにこだわり、何度も何度も石を入れ替えます。

ひとつひとつのこだわりは、女将が籔半に嫁いだ頃の大女将からの言葉を思い出しながら、毎年続ける長年の経験がここまで来たんだろうなと感じます。

漬けた後は毎日毎日味見を繰り返し、「この味見が大事なのよ」と毎年欠かさず私に伝えてくれます。

お客様の「おいしい」という言葉を聞いて初めて今年もやってよかったと感じます。

今年のニシン漬けはどうでしょうか?