2021年度北海道産新蕎麦スタートです

待ちに待った新蕎麦が始まりました。

毎年のことですが、写真では綺麗な緑が伝わらず試行錯誤してます。実際はとても綺麗な淡い緑色をしています。
弊店では北海道蘭越町と北竜町のそば粉を合わせています。
広大な北海道ですから、南の蘭越町と北の北竜町では気温も雨量も変わってきます。
毎年新蕎麦をそれぞれ試食しますが、色味や香り、コシなどその年々で変わり、今年はどんなお蕎麦かなと啜るのが楽しみのひとつ。
しばらく会えていない姪っ子に1年ぶりに再会すると、話し方や顔つきが変わって微笑ましく思う感情に似ているのかしら。

これは蘭越町ファームトピアさんの蕎麦畑です。
写真では伝わらないですが、ミツバチが沢山飛び回りブーンブーンと大音量。

今年は皆様にとってどんな新蕎麦になりますでしょうか。まずは蘭越産からスタート!北竜町は10月入ってからの予定です。蘭越町と北竜町の新蕎麦を是非ご堪能下さいませ。