小樽・蕎麦屋・籔半の「お持ち帰りメニュー

 小樽・蕎麦屋・籔半のお持ち帰りメニューです。
すべて弊店自家製。
保存料や添加物は一切使用しておりません。

うどんすきお鍋セット 

1人前 ¥2,484 (¥2,300+税)

2人前から 要予約

 小樽籔半の自慢の「お鍋」をご家庭で召し上がっていただくよう、テイクアウトメニューに致しました。
ご家庭でご用意して頂くのは、コンロとお鍋だけでございます。
お節料理にお飽きになった皆様に、お勧めでございます。

写真画像②は、お持ち返り用折り箱に盛りつけたものです。
ご用意するのに少々お時間を頂きます。
あらかじめご予約をいただきますと、お待たせいたしません。

お持ち帰りの「うどんすき」セットは
一人前¥2,200+税
二人前から承ります。
お鍋はご家庭でご用意願います。
うどん・具材料は折り箱で
オダシは別のペットボトル容器で提供させていただいております。  

賞味期限は当日ですので、召し上がるその日にお買い求め下さいませ。
●使用食材:うどん・牡蠣・パーナ貝・帆立貝・焼き穴子・ムシ雲丹・南蛮海老・町の自慢の豆腐屋さんの焼き豆腐と白滝、そしてたっぷりの春菊・蕗・蕨・筍・干し椎茸・大根おろし・削り節
●使用原料:小麦粉・塩・鰹節(四種類)・砂糖・味醂・日本酒

詳細はこちらから

お土産 鍋焼きうどん 

¥993 (¥920+税) 

1人前から アルミ容器ご希望の方は容器代50円

 毎日手でこね、ござの上で綿布にくるんだ「うどん」を踏み、一晩寝かせて提供させていただいているのが弊店の「饂飩 うどん」です。鍋焼きうどんは少し太めで。じっくり煮込み、自慢の蕎麦つゆを染み込ませ、熱々をご自宅でお召し上がり下さいませ。

賞味期限は当日ですので、召し上がるその日にお買い求め下さいませ。

●使用食材:蒲鉾日の出・蒲鉾ナルト・蒲鉾カステラ・筍・干し椎茸・笹きり葱・海老かき揚げ・焼麩・鶏肉・餅

●使用原料:小麦粉・塩・鰹節(四種類)・醤油・砂糖・味醂・日本酒

詳細はこちらから

店主からのお願い

弊店では、蕎麦(麺)は北海道、後志(しりべし)は蘭越産ソバ粉、旭川の西五〇キロ空知エリアの北竜町ソバ粉で打った『地物粉麺』がございます。
それに上記北海道産ソバ粉と北米産ソバ粉をブレンドした『並粉麺』の二種類の麺をご用意しており、お客様のお好みでご注文の際どちらかを選んでいただきます。
『地物粉麺』はお値段の点で少々お高くなりますが国内産の特徴である、コシ、喉越し、風味に優れますし、『並粉麺』は先代創業から六〇有余年、永年のお客様にご支持を頂く弊店の原点の更科系の麺でございます。
どちらの蕎麦(麺)も、夏の燦々と照り続ける太陽と北海道の肥沃な大地の恵みのなかで育てるソバ栽培農家の「心意気」、そして毎早朝から額に汗を浮かべ蕎麦を打ちダシを取る蕎麦屋職人の「意地」、そう「心意気」と「意地」が織りなす世界でございます。
尚、お値段はすべて外税表示でございます。

About our Yabuhan's soba-noodle.

 We make our soba-noodle from two different types of buckwheat flour.
 “Jimono-ko(地物粉)” is grown in Rankoshi about 100 km away from Otaru.
 “Nami-ko(並粉)” is blend of Rankoshi buckwheat flour and imported buckwheat from United States.
 Please choose either when you order.
 The price of “jimono-ko” soba is a little bit higher, but its great flavour and rich aroma are what make it so special.
 “Nami-ko”soba enjoys its popularity more than 60 years since the day of our establishment.
 As for the Rankoshi buckwheat flour we use, it is delivered the next day we order, and we make noodle from it every morning.
 About 100 soba restaurants invested jointly and bought a buckwheat field in Rankoshi, Hokkaido, and established a milling plant. This makes it easy for the restaurants invested jointly and bought a buckwheat field in Rankoshi, Hokkaido, and established a milling plant.  This makes it easy for the restaurants to keep and serve fresh buckwheat noodle.
 Without the shining sun in summer, fertile and rich field in Hokkaido, and love and passion of buckwheat farmers and soba chef, this soba noodle can't exist.

* the price is excluding 10% tax.