BYWAY後志28号


BYWAY後志28号が発刊されました。ゴールデンウィーク中には手元に届いていたのですが、忙しさに開くことも出来ず。家に帰ると、表紙に大きく載ったキリッと整った顔立ちのクロネコが早く読んでよと言わんばかりに見つめてきます。読みたくてうずうずしてましたが、明けた休みにやっとページを開くことが出来ました。今回は弊店で蕎麦粉を納品しているファームトピアさんの事を書きました。去年夏、蘭越町のソバ畑を見学しにお邪魔した時のお話です。記事を書くにあたり、ファームトピアさんから先代と出会った頃の話を聞けて嬉しく懐かしく思いました。

その時の投稿はこちらをご覧下さい。https://yabuhan.co.jp/archives/4598

冬になると人気メニューの「タチカマ」は岩内町のスケソウダラの白子で作られます。枝元るみさんの記事を読むと岩内町のまちづくりの歴史に心を打たれました。

Byway後志 後志の奥行きに出会う旅を提案し、自分自身を磨き上げる旅をサジェストする、マガジンスタイルのインタビューブック


農業、漁業、レジャー、観光と魅力溢れる後志。後志に生きる人たちの溢れる気持ちが一文字ずつにこもっています。私も少し、ほのぼのとした1ページを書いてみました。


次号に続く一歩、皆様の手元に届いて欲しいという思いでパネルも作ってみました。数少ない号もございます。一度お問い合わせ下さいませ。定価1100円(税込)


【販売場所】小樽運河プラザ、小樽商大大学生協、木田金次郎美術館、キラットニセコ、黒松内ぶなの森自然学校、黒松内つくし園、西村計雄記念美術館、湯心亭、茶房ヌプリ、ニセコリゾート観光協会、美国観光ハウス、吉野商店(寿都)、リトルツリー(黒松内)、籔半
【販売書店】紀伊国屋書店、くまざわ書店、小林書店、コーチャンフォー(札幌市内)、文教堂書店、蔦屋書店、日進堂書店、MARUZEN&ジュンク堂書店
【道の駅】「あかいがわ」「よってけ島牧」「らんこしふるさとの丘」「シェルプラザ港」「真狩フラワーセンター」「くろまつないトワヴェールⅡ」「いわない」「ニセコビュープラザ」「みなとまーれ寿都 」
【その他】後志管内のセイコーマート

お知らせ

前の記事

2024 四季の酒 春