2022第12回小樽祝津にしん群来祭り

この2年イベントというイベントが中止となっておりましたが、今年の小樽は潮祭りから各イベントも開催します。賑やかな夏になるでしょう。3年ぶりに【おたる祝津にしん群来祭り】を開催すると聞き、嬉しさと安堵の気持ちでいっぱいです。

小樽祝津にしん群来祭りの詳細はこちらからどうぞ
【第12回小樽祝津にしん群来祭り】

『群来(くき)』とはニシンの大群が押し寄せ産卵すると、浅瀬が乳白色に染まる現象をいいます。群来は豊漁のお知らせ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oinumamakoto_kuki1-1024x576.jpeg
PHOTO BY MAKOTO OINUMA

小樽とニシンを繋ぐ歴史は奥深く、今年も沢山群来が現れ、SNS上も群来の写真でいっぱいになりました。

弊店では【おたる祝津にしん群来祭り】6月4日(土)5日(日)の二日間、【群来そば】を提供しています。
一つの丼の上で描かれる群来の世界。
若布とトロロで乳白色に変化した群来を表現し、
小樽産の身欠き鰊を小骨が感じられなくなるまで煮詰めました。
ニシンの上にはキラキラと宝石のように数の子がちりばめられます。

「お待たせしました」の声にテンションがあがりテーブルの上に運ばれた群来蕎麦の世界に浸りましょう。

まずは目で癒され、
磯海苔の香りが食欲をそそり、
絡まるトロロと若布が蕎麦と共鳴し、
ミスマッチと思われる数の子が食感を膨らませます。