四季の酒秋2本目

四季の酒 秋2本目

三井の寿 Porcini(ポルチーニ) 秋純吟

一合 ¥825(¥750+税)

(株)みいの寿
吟のさと使用
精米歩合 60%
日本酒度 +3
酸度 1.6
Alc. 15%

 大正11年、福岡県三井郡大刀洗町に創業した『みいの寿』。

 昭和57年、福岡市とフランスボルドーが姉妹都市を締結しました。現蔵元井上宰継氏の父、茂康氏が視察団に同行し5大シャトーを見学した際に、ワイン造りのこだわりや徹底した管理に感銘を受け、福岡随一の純米酒造りに特化した蔵が生まれました。

 日本酒概念に捉われない「イタリアンラベル」シリーズで秋上がりの純米吟醸を選びました。
 イタリアの松茸と珍重される Porcini《ポルチーニ》を思わせる香りの高さ、
 そしてキレを抑えた柔らかな口当たり。
 ぽってりとしたコクのあるまろやかな酸と少しの苦みが味を引き締めます。

 燗にする事で醤油にも似た香ばしい風味が現れ、温度により変化する日本酒の特性を存分に愉しめる美酒です。山廃仕込による「美田」は定番で置いています。飲み比べもお試し下さいませ。

こちらのお酒には、《巣ごもり蕎麦》を選んでみました。

江戸時代から伝わる蕎麦屋の一品。蕎麦を鳥の巣に見立てて揚げ、色鮮やかに具材を並べ、餡かけにした蕎麦ツユをふんだんに掛けました。

見た目は中華の餡かけ揚げ焼きそば。ところが思いがけない蕎麦ツユの和風出汁が口中に押し寄せます。
寒くなるこの時期、餡が身体を温めてくれますね。

ポルチーニの熱燗に合わせてどうぞお召し上がり下さいませ。

前の記事

おタテ飲食店フェア